04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

クリスタルゲイジング(CrystalGazing)とスクライング(Scryung)について 

水晶球占い――クリスタルゲイジング(CrystalGazing)と、スクライング(Scryung)は、全く別物です。占術として全く別の物です。
前者は水晶球を使って占いますが、後者は鏡や水をはったボール、黒い鏡、黒い球体などを使います(他の物を使うケースもあります)。

水晶球占いの事を、クリスタロマンシー(CrystaLomancy 、あるいはCrystalLomancy)ということもありますが、クリスタルゲイジングの方が使用度が高いようです。水晶球占いをする人、つまり水晶球占い師は、クリスタルゲイザー(Crystal Gazer)といいます。
私は名刺にCrystal Gazerと書いています。ミネラルショーなどで、外国の方に渡すと興奮される方も多く、どうやら世界でも余りいないようです。多分、ひっそりと鑑定している方が多いのでしょう。

スクライングは、ウィッカの方がよく使う技です。こちらは、水晶球透視や、水晶球霊視というケースもあるようですが適切な日本語がないため、スクライングとそのまま書いてあることもあります。

水晶球占いに必要なのは無色透明の水晶球の一寸玉で最初は十分です。大きさと値段が比例しているので、練習するのにやたらと高くて大きい物を買うことはお勧めできません。また、鑑別書があるほうが買うときに安全です。直径五センチ以上の水晶球なら、鑑別に出してもらい完全に水晶であること、完全球体、無色透明であることを確認した上で買うと良いと思います。(このくらいのものになると、鑑別書が付いていることが多いです。)

占いをする水晶球は、家族であっても触らせない方がいいです。また興味本位の人にいじらせるのはいけません。水晶球に余計な念がはいってしまい、持ち主と波長をあわせるのに時間がかかります。

水晶球占いの一つの特徴に、呼吸法があります。特殊なものではなく、誰でも練習すればできるものです。ゆっくりと深く深呼吸をし、ゆっくりと時間をかけて吐き出すというイメージを持って頂けるといいでしょう。ヨガや武道などされている方でしたら割とイメージがすぐできるかもしれませんね。

テーマ: 占い

ジャンル:

タグ: スピリチュアル  クリスタルゲイジング  水晶球占い師  占い 

電話占いの予約について 

昨晩遅くまで原稿を書いておいたので昼間は休憩にしました。
電話占いは、昼間よりは夜の方が待機していることが多いです。予約枠も設定していますが、予約しないでかけてこられる方が多めです。
予約する際はできるだけ情報を書いておいて下さい。その方が鑑定も手早く済みます。できるだけお金がかからない方がいいですしね。誕生日などもマイページから設定しておいて下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

人気占い師ならエキサイト


人気ブログランキングへ

テーマ: 癒しと占い

ジャンル: 心と身体

タグ: スピリチュアル  占い 
雑記 |   |  CM:0  | 記事編集

ルノルマンカード(Blue Owl) 

ルノルマンカードで青いケースに入っているものがとても可愛いので、先日衝動買いをしました。スイスAGM社の「Blue Owl」です。紙質も良く長く使うに値するカードですね。説話社フォーチュンルーム116ちえの樹さんに置いてありました。

私はコレクター癖があるのでタロットやオラクルカード、ルノルマンなどはつい、本業の占うことを忘れて集めてしまいます。最終的には全部様子は見ますが使うデッキは限られてきます。内容によっても使うデッキは違います。その理由はカードに個性があるからですね。恋愛向きとか仕事向きとか色々あるのです。「BlueOwl」は使う人も選ばなければ、扱う問題もとくに選びませんのでよく使います。

鏡リュウジ先生の「秘密のルノルマン・オラクル」付属のカードは紙質がやや良くないので、保存用にしてあります。色合いも優しく綺麗です。「ミスティカル・ルノルマン」も中々いいですね。この二つについては別記事にしたいと思っています。

人気占い師ならエキサイト


人気ブログランキングへ

テーマ: ルノルマン・カード

ジャンル:

タグ: スピリチュアル  占い  ルノルマン 

謹賀新年 

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
今年の魚座さんの占いをexcite電話占いで担当しておりますので魚座さん、是非見てみて下さいね。
記事はこちらになります。

人気占い師ならエキサイト



人気ブログランキングへ

テーマ: 占い

ジャンル:

タグ: 占い 
お知らせ |   |  CM:0  | 記事編集

水晶球占い 

水晶球占いのすべて―神秘のクリスタルゲイジング (カメ・ブックス)/朝倉三心

これは私の心のバイブルといってもいい本です。まだお持ちになり大切に保管されている方も多いのではないでしょうか。この本との出会いも導かれるように出会いました。今ならなるべくして水晶球占い師になったのだと思います。

私の名刺をお持ちの方はCrystal Gazerと書いてあるのをご存じだと思います。(一部の初期の名刺にはないですが)これは水晶球占い師という意味です。

水晶球占いは水晶球を使って行う占いで、透視ではありません。スクライングでもありません。
それはまた別のジャンルになると思います。

水晶球をみていると、能力が高い人はいきなり石の中にカラー映像を見たりしますがそれはほんの一握りの人。あるいはクレアボヤンスが高い人です。たいていの人はもやもやとした雲のような物をみます。クラウドといいます。そのまんまです。それからクラウドに色が付いてくるといった感じでしょうか。
何年修行したりしていても見えないという場合、別の感覚が得意なケースが殆どです。クレアオーディエンス、聞こえる能力が高いと石から言葉が聞こえます。小さな内なる声で聞こえます。慣れてくると声も大きくなります。クレアコグニザンスなら、いきなり頭の中に考えが浮かびます。自分の考えではないのですぐに分ります。クレアセンシェンスなら、わくわくした予感がしたり、クライアントの心境や未来が感覚で伝わってきます。

時折習ってみたいという方がいらっしゃるのですが、対面でないとお教えできない占いなので東京に来れる人に限られます。また石代は講座料金には含まれません。初回の二回は石を選ぶまでの話なのでSkypeや電話でもレクチャーできます。そして三回目の間までに石をご自身で探してきて貰います。三回目以降はマンツーマンでお教えしていきます。グループですと気が散りますし自分と他者を比較するのでこの講座はマンツーマンです。

水晶球占いを習ってみたい方がいらっしゃるようなら、来年から開講します。私のホームぺージ(http://bluemoonlit.jp/)からお問い合わせ下さい。ただし決して講座料は安くはないので、よく考えてからにして下さい。途中で投げ出して欲しくないからです。この占いをできる人は数少ないので、この占いができる方を沢山育てたいというのが今の私の気持ちです。

人気占い師ならエキサイト


人気ブログランキングへ
タグ: スピリチュアル  占い  水晶球占い