07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

ニコンの天体撮影専用一眼レフ「D810A」 

散光星雲が鮮やかに写せるという、天体撮影専用の一眼レフが出るというので非常に嬉しい。
これは天文ファンなら買いたくなると思う。だが、発売直後には買わず、しばらくは様子見がいいのかもしれない。
このカメラを使ったデータなどを見てからでも遅くないと思う。

テーマ: 星・宇宙

ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 天文観測  写真 
天文 |   |  CM:0  | 記事編集

ラブジョイ彗星 

双眼鏡で見てみたのですが、なかなか綺麗です。
肉眼でも見えます。

一番明るいのは今日ですが、明日も見れますので観測してみて下さい。

テーマ: 星・宇宙

ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 天文観測  彗星 
天文 |   |  CM:0  | 記事編集

5月の天文便り 

春の大曲線・春の大三角が見頃です。春の大三角そばの火星も観測しやすいです。
水星は夕方の空高い位置にあり観測しやすいですよ。土星もいまがチャンスです。

5/06 みずがめ座η流星群が極大。
5/11 土星が衝。天秤座のあたりで輝いています。
5/15 蠍座の満 04:16~
5/24 きりん座流星群が極大。
5/25 水星が東方最大離角。明るく観測しやすい好機。
5/29 双子座の新月 03:40~

テーマ: 星・宇宙

ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 天文観測  流星群    新月 
天文 |   |  CM:0  | 記事編集

火星-1.5等級 

凄く明るくなっていますので今が観測の好機です。
14日に地球に最接近します。
赤い星なので探しやすいですよ。
午後5時半ごろに東の空に昇り、深夜には南の方角に月と並んで見えます。
七月くらいまでは明るいので探しやすいです。

テーマ: 星・宇宙

ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 天文観測 
天文 |   |  CM:0  | 記事編集

この一ヶ月間は天文観測ばかりしておりました 

天体観測にあけくれた一ヶ月だった気がします。
パンスターズ彗星や月とスピカと土星の共演、ヒヤデス星団と月と木星の共演。
なんとも素晴らしい天体ばかりで嬉しくなります。

来月は4/26に部分月食があります。九州以西では全経過がみられますが、関東などでは月が欠けたまま沈む月入帯食になります。

双眼鏡を持っていればかなり楽しめるイベントも宇宙には多いので、双眼鏡を買ってみるのも手段です。ベストは望遠鏡ですけどね、いいものをとなるとかなり高くなります。また望遠鏡は持ち歩きにすぐれていないのも難点。双眼鏡なら旅行先でも観測出来ますね。


人気ブログランキングへ

テーマ: 星・宇宙

ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 天文観測    流星群  彗星 
天文 |   |  CM:0  | 記事編集