10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

9月はプレアデス星団の食が見どころ 

9/2は金星とプレセペ星団(M44)が近づきます。蟹座の大散開星団です。観測すると楽しいでしょう。双眼鏡があると良いです。散開星団は高温の若い星からなっていることが多いので遠くからでも比較的観測がしやすいです。プレセペ星団は有名な散開星団のうちの一つです。
9/4は土星の環の消失が起こります。土星を真横から見るために環が消えるようにみえます。
日没後すぐに沈んでしまうので暗くなってからの観測は今回は難しめです。
9/5 01:03から満月です。
9/9は獅子座の長周期変光星のRが最大光度になります。この星は、獅子の心臓といわれる一等星レグルス(Regulus)のすぐそば、西にあります。白いレグルスに対して赤く見えます。
双眼鏡でなら同一視野に見えることでしょう。周期310日、4.4?11.3等の間で明るさを変える面白い星です。
9/10はプレアデス星団(M45)の食があります。月が明るいので肉眼では難しいですから双眼鏡や望遠鏡がよいでしょう。
9/19 03:44は新月となります。
9/21は金星と獅子座のレグルスが接近します。東の空を観測してみてください。ふたつとも非常に美しく夜空に輝いていることでしょう。
9/24はアンタレス(Antares)の食が昼間に起こります。望遠鏡で観測してみてください。自分自身が蠍座なせいか、Antaresは非常に好きな一等星のうちの一つです。
関連記事

テーマ: 星・宇宙

ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 天文観測 
天文 |  TB:0  |  CM:0  | 記事編集

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する