10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

海のエジプト展を見終えて 

なかなか楽しい展示会でした。チケットが40分待ちの列を見て驚きました。余りみんな前売券や電子チケットぴあとかの当日券は買わないのかな?

エジプト好きな方は多いですし貴重な発見などもこれから期待できる発掘のもの、混むのも分かります。

カタログは日本語版は売り切れていましたが、英語版があるので一安心。

帰宅してもじっくり読み返して、古代エジプトに想いを馳せることが出来そうです。

ローズ・アルバ(白バラ)やイリス、エジプト・ロータス(睡蓮)、ローズ・ダマセナ(ピンク色のバラ)の香りも素敵でしたよ。

クレオパトラの愛したという香りのキフィの再現されたものがありましたが、そちらも非常に良い香りでした。

そんな話はこちらの「海のエジプト展」公式ブログにも書かれております。
関連記事

テーマ: 美術館・博物館 展示めぐり。

ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 歴史  香水  香り 
歴史 |  TB:0  |  CM:0  | 記事編集

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する