10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

3月の天文便り 

春の星座と移り変わる時期です。春の大三角などもみえてきますね。
天頂付近では火星の観測によく、土星や金星も高度をあげてきています。
まだ冷え込みますから暖かくして観測しましょう。

3/1は乙女の満月、01:38でした。
3/16は魚座の新月、06:01?。00時03分には、水星と天王星が最接近(00゚50.7')となります。
3/17は夕方西の空で宵の明星の金星と細い月が接近。双眼鏡ならおそらく同一視野にいれられるでしょう。
まず金星を見つけて、その右のほうをみていけば月が見えるはずです。
3/20はうしかい座R星が極大(6.2?13.1等)。
3/21は月とプレアデス星団が接近します。
3/25に火星が小接近。一月よりは暗くなっていますが夜空に輝いております。双子座と一緒にいますが
そこに月齢10の月も参加してきます。20時頃に天頂を眺めてみましょう。
3/30は天秤座の満月、11:25?。
関連記事

テーマ: 星・宇宙

ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 天文観測  新月  流星群 
天文 |   |  CM:0  | 記事編集

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する