10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

ブレスレットなどの浄化とパワーチャージについて 

たぶん天然石のブレスレットをお持ちの方は浄化をしていると思います。浄化しすぎていませんか?というのが今日のお話。

確かに願い事について浄化するのは大事な事です。願いを純粋にするためにも浄化はしたほうがいいのですが、願い事をかけたクリスタルは浄化しなくてもOKです。よほど疲れていたら別ですか、どちらかというとパワーチャージをしてあげる方が賢明です。

パワーチャージはアメジストのチップやクラスターの上に乗せるだけでOK。浄化は水晶のクラスターやチップの上に乗せるだけでOK。ただ一晩はやりすぎなので一時間程度。あとはブレスレットの様子をみて調整して下さい。一晩水晶クラスターの載せて浄化すると、願い事がほぼリセットかかるので再度願い直しになります(プログラミングのし直しとも言います。)。

ブレスレットに願いを込めたことがないという方は、願いを込めてみて下さい。

両手でブレスレットを持ち、まず自分の息が金色あるいは虹色になっていると想像して息を吹きかけます。息吹ですね。三回やりましょう。これでブレスレットはあなたがマスターと正式に認識します。装着しているだけでもマスターと認識しますが、クライアントさんの体験談を聞く限りでは息吹をしたほうが良いようです。買った直後にもこれしとくといいですよ。

さて、息吹であなたの寝ているブレスレットは目覚め、あなたをマスターと認識します。そのあとは一つだけお願い事をかけましょう。言葉で三回唱えるか、心の中で三回となえて下さい。これがプログラミングです。

そのあとは一ヶ月程度、家の中のみで一緒に過ごしましょう。丈夫なブレスレットなら寝るときもつけててOK。華奢で繊細なものは枕元へ。最初の一ヶ月を過ぎる前は満月以外は月を見せない方がいいです。せめて2週間は家の中で過ごさせ、他の人の目に触れないようにしましょう。(願いを込めていないブレスレットは装飾品扱いなので、買った翌日から外回りOKです)

2週間ないしは一ヶ月がすぎたら外へと連れ出してOKです。人に触られても、願いは消えませんので大丈夫です。もし、苦手な人や嫌いな人に触られたら気持ちの問題で浄化をかるくするか、放置するか決めるといいでしょう。できれば家族にも触らせない方がいいです。家族の方も石好きなら分ってくれると思うので、よく話し合いをしてみて下さい。

ブレスレットが疲れてきたら一晩アメジストの上でパワーチャージしましょう。願い事をこめたブレスレットはこのように扱えば大丈夫です。パワーチャージはこれ以外にもありますが、手軽なものを今回ご紹介しました。ブレスレットではなく原石でも同じ扱いをしてOKです。

あなたの願いがエゴによるものや他者を動かそうとする願いでなければ叶うでしょう。自分を主体としたものを願いましょう。

好きな人に振り向いて貰える自分になる、ならOK。
あの人が私を好きになる、はNG。

それから神社など神聖な空間でお水取りができるところがありますが、かけ過ぎは禁物です。一回かける程度で大丈夫です。他の人も待つところですから、すみやかに済ませましょう。

あなたの願いが叶いますように。

人気占い師ならエキサイト


人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ: パワーストーン

ジャンル: 心と身体

タグ: スピリチュアル  天然石  パワーストーン 
天然石 |   |  CM:0  | 記事編集

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する