04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

2023/09/29 18:58 牡羊座の満月 

お月見団子


本日は満月中秋の名月が重なる日です。これ、実は珍しいことなんですよ。

書き方は下記URL(蒼紫野の公式サイト)を参考になさって下さい。
2個以上10個以内、必ず手書きで手帳や紙に書いて下さいね。
書き終わったら紙や手帳はしまってください。
その時ネガティブなモチーフの傍には保管しないように。

書き方で一番大事なことは、必ず自分を主体にすることです。
そして違和感が自分にない、自分にしっくりくる文章を書きましょう。

https://bluemoonlit.jp/2023/09/24/fprayer-at-newmoon-and-fullmoon/5904/

どうか素敵な満月を。
も全国でみることができますよう祈っております。

蒼月紫野公式サイト†BlueMoon†
★私の公式サイトにも是非お立ち寄り下さい。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキング
「#満月」人気ブログランキング

テーマ: 満月・新月

ジャンル:

タグ:   西洋占星術  開運  満月  パワーストーン  天然石  天文観測  引き寄せ  中秋の名月 

2022/09/10 魚座の満月 18:59 

満月

もうすぐ魚座の満がやってきますね。
しかも満中秋の名月(十五夜)が重なるというラッキーデーです。 晴れていればとても美しいが観測出来るでしょう。 ネィティブアメリカンは、この魚座の満に「Harvest Moon(収穫月)」や「Corn Moon(とうもろこしの月)」という名前を付けていました。実りの時期を示しています。

この後の月は、日本では名月シーズンなので、全部見ておくといいです。 昔から伝わる金運UPの大チャンスです。

特に注目すべきはこの二つ。 中秋の名月(十五夜)は09/10。 栗名月(十三夜)は10/08。 この二つはセットで見ておきましょう。
片方だけだと、「片月見」なんて言われて忌むこととされてきました。

十五夜は月見だんごを15個お供えします。
十三夜は月見だんごを13個あるいは3個、お供えします。

あとは、すすき、秋の七草(萩、尾花、葛、女郎花、藤袴、桔梗、撫子)もいいですね。 十五夜を「芋名月」とも呼ぶように、芋類の収穫を祝う行事でもあるため、里芋やさつまいもなどをお供えするのは十五夜。 「栗名月」、「豆名月」とも呼ばれる十三夜は、栗や豆などの収穫物を供えます。 十日夜は11/10。十日夜は地方により、かかしにお供えをしたり、かかしと一緒にお月見をする「かかしあげ」の風習があるところもあります。できればこの日もお月見をすると良いでしょう。ご家族の皆さんでお月見を楽しんで下さいね。

魚座満月の記事は下記をご覧下さいね。
よろしくお願いいたします。
https://bluemoonlit.jp/2022/09/08/prayer-at-newmoon-and-fullmoon/4819/

蒼月紫野公式サイト†BlueMoon†
★私の公式サイトにも是非お立ち寄り下さい。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

テーマ: 満月・新月

ジャンル:

タグ:   西洋占星術  中秋の名月