02/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./04

2023/06/04 射手座の満月 12:42 

もうすぐ射手座の満月がやってきます。
梅雨の時期ですし、台風の影響もありますが、少しでも晴れて満月を眺められると良いですね。

射手座は、視野を広く持つこと、そして向学心に満ちた星。また活発なところもあるので、活動範囲も広げ自由で柔軟な考えも持ちます。そして自由な冒険心もあり、自分と他者をみて知的好奇心を満足させるところがあります。広々としたとことで自由になにかを探求していくことが好きな星座なのです。
本当の力は自由さからくる向学心、飽くなき探求心、これが射手座なのです。

良質な射手座の力を、願い事を叶える為に借りましょう。

6満月は、ネイティブアメリカンの間で「ストロベリームーン(Strawberry Moon)」といいます。苺の収穫の時期から来た名前です。
この満月を好きな相手と一緒にみると、幸せになれる、その相手と結ばれるという話もあるそうです。
また「Hot Moon(ホット・ムーン)」というこれから到来する夏の暑さを示す名もあります。日本との位置の違いがよく分かる名前ですね。

満月と薔薇


薔薇の咲く時期と重なるヨーロッパでは「ローズムーン(Rose Moon)」と呼ばれます。この時期ヨーロッパでは、とても低い角度で月が空を動くので、月が薔薇のような色に見えやすくなるのです。そして月が見える時間も非常に短くなりとても貴重な満月となるので、ローズムーンを幸福の象徴としたのです。ローズムーンの日にロゼワインを飲むと恋が叶うという話もあるようです。

他には「ハニームーン(Honey Moon)」と呼ばれていますが、古いヨーロッパでの呼び方で、蜂蜜の収穫準備が整うからという理由だとか。蜂蜜酒が由来の「ミードムーン(Mead Moon)」という名前もあります。蜂蜜を原料とする醸造酒(ミード、mead)は人類との付き合いが長いお酒です。農耕が始まる前から飲まれていると言われています。非常に美味しいので、この機会に飲んでみても良いですね。中々美味しいので、私は好きです。

さて、毎回書いていますが、お願いを書くペンは、願いが叶いやすい緑色のインクのペンにしましょう。
月を象徴する銀色の軸の筆記具で、緑のインクのものがベストです。それで書く事ができたら、とても理想的です。
書きやすいお気に入りのペンを見付けてみて下さいね。できれば願い事を書く以外には使用しない方がいいかもです。ここはまだ私自身も検証中で確実だとは言えませんが、専用ペンを使い始めてから成就力は上がっている感じがします。

満月になってから48時間以内に、手書きで書きあげましょう。お願い事は2個以上10個以内です。新月の時のルールと同じく8時間以内だとより良いです。満月の場合は、ボイドタイムは気にせず書いてOKです。(新月はボイドタイムを避けると良いです)

書く時はムーンストーン(月長石)のシルバーアクセサリーを付けることも忘れずに。成就力が違ってきますよ。
あるいは、ムーンストーンのタンブル(磨き石)をそばに置いてもいいでしょう。
但しシルバーアクセサリーでも、ネガティブなモチーフのものはつけないでください。
また願い事を書いている手帳や紙などを保管しているところにも、置かない方がいいでしょう。ポジティブな願いのものですから、ネガティブモチーフのものに置かないことはとても重要です。

射手座


★願い事キーワード

・探究心の追求、自由、学問の成功、楽観的な期待、幸運
・弁護士、訴訟・裁判、調停、倫理、道徳、良心
・寛大な心、道徳観念、自然との縁、外国との縁
・旅行、自発的に考える、親切になる、親しみやすくなる
・不注意さを克服する、安易な考えは直す
・腰や肝臓、大腿部、足のつけね、の身体部分や症状

……など

★主な願い事カテゴリー

・真実の追究、正直になる、宗教、率直な会話
・心の安定、ポジティブになる、自然との結びつき、直感
・法律問題の解消、弁護士との出会いなど
・幸運・楽観的になれるような願い事、
・好奇心を満たすような海外旅行、
・哲学、大学、問題の解決策をさがす、
・無愛想、不注意や極端な楽天家を直す
・腰や肝臓、大腿部・足のつけねの身体部分や症状を癒す願い

……など

また射手座のエネルギーがネガティブに出ている場合の解消もできます。

・礼儀を心得ない振る舞いや粗暴な態度
・安易な考えや発想、あるいは推測で事象を判断してしまう
・周囲にかかわらずなんでも傍観してしまう態度

このあたりの解消を願うと効果が期待できるようです。どうぞお試し下さい。

ここから、満月の時の大事な注意事項も書いておきます。

お財布は月に向かって、絶対にふらないで下さい。神様に面と向かって「お金をちょうだい」とは、誰も言わないと思いますが、この行為は、月の神様達にお金をちょうだいと言っているのと全く同じなのです。大変失礼な行為になりますのでやめておきましょう。
また満月は満ちた瞬間から欠けていきます。実は何かを減らす願いの方が、満月には、より効果的です。
つまり、財布など満ちている状態がよいものは、特に満月の光に当てない方がいいのです。

天然石の月光浴はOKですので、10~30分位、月光に当ててみて下さい。一晩中出しっぱなしはNGです。朝が来る前にきちんととりこみましょう。雨でもそっと窓を開けて夜気を取り込みましょう。大気には月の気が満ちています。ムーンキャッチャーをお持ちの方は、窓辺に吊しておきましょう。

では当日が晴れることを願いつつ……。

皆様良い満月をお過ごし下さい。

こちらに書いていない詳細は、公式サイトのこの記事をご覧下さい。

蒼月紫野公式サイト†BlueMoon†
★私の公式サイトにも是非お立ち寄り下さい。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキング
「#満月」人気ブログランキング
関連記事

テーマ: 満月・新月

ジャンル:

タグ: 満月    パワーストーン  天然石  西洋占星術  引き寄せ  スピリチュアル  開運 

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する